1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月 05日 (木)

ビール缶でアルコールストーブ
ウルトラライトハイキングなどでよく取り上げられているアルコールストーブ。

 軽い
 燃料が安い
 地球に優しい

などと言われているが,一方で

 燃料が液体なので取り扱いが面倒
 火力がいまいち
 火力の調整がきかない

などの欠点も併せ持つ。

インターネットを見ていたらビール缶を使ったアルコールストーブの作り方が紹介されていたのでマネして作ってみた。

SN3N0022.jpg

 参考にしたサイトはこちら
[ビール缶でアルコールストーブ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

2011年03月 26日 (土)

富士登山競走
21日は一日だらだらと取り溜めたDVDなどを見ていて富士登山競走の事などすっかり忘れて就寝。

22日朝、起床してからふと思い出す。

6時過ぎ,もう閉め切っているだろうと冷やかし半分にrunnetにアクセスしてみる。

特に締め切りの表示もないし,どこかで引っかかるだろうと思っていると、スイスイと申し込み画面に進んでしまった為、ついポチッとな。

前回、完走するだけなら難しくない旨の事を書いていましたが、それだって基礎的な走力が備わっていての事。
特別なトレーニングは必要ないとしても、コンスタントに週2~3回は走るようにしとかないとね。

例年2度位は富士山に試走にも出かけていたが、こちらはどうしようか?

記録を狙わないのなら試走なしでも大丈夫だとは思うが,富士山もしばらく走っていないので、頭にあるポイントまでの距離感と実際に走った時の距離感を合わせておくにこした事はない。

試走後に久しぶりに吉田うどんも食べに行きたい気もするし・・・。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2011年03月 20日 (日)

ハセツネ30k中止
ご無沙汰しておりました。

まずは、ハセツネ30kが中止になるとの事,なぜかまだ公式サイトに発表されておらず,気をもんでおられる方もあるでしょうからJust informationということでお知らせします。

また、わたくしの方ですが・・・

昨年秋頃からBlog、ランニングに関してマンネリ化、行き詰まりを感じ、しばらくお休みをさせていただきました。

Blogについては結論が出ず,当面は肩肘張らずにメモ代わりに書いて行こうかと思ってます。

ランニングに関しては,1,2月は50kmも走らず,休日の気が向いた時に30分~1時間程度買い物ついでに走る程度。
どこの大会も芋洗い状態なので、モチベーションも上がらないので、こちらも当面はいまの状態が続く感じでしょうか。

もうすぐ受付が開始される富士登山競走についても、いまは走りたいという気持ちがまったくないのですが、頂上コース参加資格が今年で切れる事から、来年以降に走りたいとなった時に五合目コースから2年越しで走るのを避けたいという気持ちもあって、取りあえず完走しとけば良いという心づもりでエントリーしようかと迷っているところ。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年11月 28日 (日)

トレラン: 箱根外輪山一周
やっと今月の分。

少々距離もあるので、本当はもう少し日の長い時期が良かったのですが・・・。
以前は塔ノ峰から反時計回りに湖尻峠まで走ったので、今回は時計回りで。

朝8時に箱根湯本を出発、おなじみの湯坂道を浅間山、鷹巣山と辿り、国道1号へ。
しばらく国道を進んだ後、お玉ケ池方面に進むが、湖畔は増水で通行不可の為、旧東海道を辿って元箱根へ。
再度国道1号に合流後、石畳を通って道の駅まで。
ここから再度登山道へ入る。始めは上りだが、しばらくすると下りや走れるサーフェスも出てくる。
海の平まで行くと視界も開け、傾斜もなだらかになり、走れるところも多くなってくる。
唯一、車やバイクの騒音がうるさいのが難点。

湖尻峠の先で一部くずれた索道があるが、概ね整備され、枯れ枝、木の根、石なども少なく、走りやすいサーフェス。
長尾峠、乙女峠を通って金時山へ。金時山山頂までで約5時間半。なんとか明るいうちにゴールできそうな時間に着けた。
ルート全般にハイカーの姿は見かけられるが、特に金時山周辺は多く、山頂は大にぎわい。
峠までの下りもハイカーがいっぱいだったが、その先でも思いのほかハイカーが歩いていた。
明神ケ岳までが思ったより長く、少々バテ気味となる。
明神ケ岳の下りも割とハイカーが多かったが、明星ケ岳では頂上で1グループに会っただけ、その先では誰にも会わなかった。
明星ケ岳まで来ると後はそれほどの上りもなく、ゴールまでの距離もさほどではなく、余裕が出てくる。

誰もいない塔ノ峰頂上を過ぎ、そのまま林道から生活道路に出て、小田原駅まで下って終了。

なんとか明るいうちにゴールできました。

箱根外輪山


距離: 53km、時間9時間2分

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年11月 23日 (火)

トレラン: 奥秩父: 乾徳山-奥千丈岳-甲武信ヶ岳-白泰山-秩父御岳山
これも先月の話ですが・・・。

大菩薩峠、雁坂峠に続く、奥秩父ロングトレイル第三弾。

距離だけからすると頑張れば日帰りできそうな感じもするが、交通機関の関係でスタート時間が遅くなる事、前半は上りが多い事から無理せず一泊二日の日程で実行。

今回、出発前にザックの重量を量ったら約9.5kg。

一日目は乾徳山登山口から入り、四里避難小屋を目指す。
まずはJR塩山駅からバスで乾徳山登山口まで。一番早いバスで9:05発、乾徳山登山口には9:37着。

出発すると早々、8月に熊が出たとの注意書き。今年はどこ行ってもこの手の標識ばかり。
動物よけの金網を通り抜けるとすぐに道満尾根の登山道となる。

最初から傾斜がなかなかキツいのとザックが重い事もあり、ほとんど走れない。途中の道満山付近で少々走れたくらい。
扇平までは、森の中で眺めもほとんどなし。
月見岩、扇平付近のみ、木々がなく、視界が開けるが、その先もまた森の中を進む。

頂上が近くなってくると鎖、階段のある岩場となる。なかなかの高度感。
頂上の岩場を越えるとまた森の中。
大ダオとの分岐からほんの少し登ると黒金山頂上。
引き返して分岐から大ダオへ。

奥秩父1日目
[トレラン: 奥秩父: 乾徳山-奥千丈岳-甲武信ヶ岳-白泰山-秩父御岳山]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。