1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月 17日 (日)

久しぶりの早朝ラン
久しぶりに朝食前に走りました。
14kmほどの距離を心拍数ベースのペース走。

いや、もう、思っていた以上に走力落ちてました。

10kmも走らないうちから大腿部に疲労感が出始め,終盤の緩やかな上り坂でバテバテ。

そろそろ山を走るにも気持ちの良い季節となってきましたが、とてもじゃないけど山なんか走れる状態じゃーありません。

富士登山競走まで約3ヶ月。まじめにトレーニングすれば完走する位のコンディションまで持って行けそうだが,果たして3ヶ月きちんとトレーニングできるだろうか?

相も変わらず走る気力が湧かないのが一番の悩みの種。
[久しぶりの早朝ラン]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年10月 02日 (土)

第13回雁坂峠越え秩父往還143km走・あらまし
-- レース前 --
14:55甲府着の中央線は、雁坂峠出場者らしきランナーが多数。
一旦宿に向かい、荷物を預けてから会場のホテルへ向かう。
説明会では川の道表彰式、競技説明、甲府で開催されるトレランレース案内の後、参加者一人一人の紹介で終了。予定通りの時間で開始、終了。
こう書いては失礼かもしれないが、どう見ても完走は難しそうな白髪の老婦人も何人か参加しており、これらの人はCP3(秩父・川又)なり、CP5(秩父市内)なりまでと割り切って走るつもりなんだろうなーという感じであった。
以前は前夜祭が催された事もあったようだが、今年は何もなく終了。
私は駅前通りの小作にて早めの夕食(かぼちゃほうとう)。
ほうとうの有名店という事もあり、後から次々と雁坂峠越え参加者らしき人が入店してくる。
夕食後はコンビニで明日の朝食を調達してホテルへ。
ホテルでは明日の準備の後風呂に入って就寝。
特に緊張しているような自覚はなかったのだが眠りが浅く、良く眠れなかった。

朝は4時に起床、朝食の後、風呂に入ってから5時過ぎにホテルを出発、スタート地点である甲府駅北口の広場へ。朝食は、消化する時間があまりないので食べ過ぎないようにミニおにぎりのセットと野菜ジュース。
出走の確認をして荷物を預け、何人かの知り合いに声をかけたり、コンビニでトイレを借りたりして時間をつぶす。

前半で使用する予定のFR305の電源を入れるが、すぐに切れてしまう。何度か試したがラチがあかずFR305はあきらめ、通常のスポーツウォッチにて前半をしのぐ事にする。

参加者全員で記念写真の後、代表の合図でいよいよスタート。

ピクチャ 5
[第13回雁坂峠越え秩父往還143km走・あらまし]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年09月 23日 (木)

第13回 雁坂峠越え秩父往還143km走
思った程気温が上がらず(それでも平年より暑いとの事でしたが)、無事完走できました。

まずは、記録から、

--走行時装備 --
CWX・スパッタリングキャップ、ユニクロ・ノースリーブシャツ、ユニクロ・ロングスパッツ、ダンロップ・オーロンブリーフ、ディアドラ・五本指ソックス、バネ・インソールメッシュ、アシックス・GEL-1100、 Garmin・FR310XT、キネシオテープ(足底、ふくらはぎ、大腿四頭筋、そけい部)、グレゴリー・リアクター(大会地図、大会プログラム、山と高原地図・奥武蔵、ブラックダイアモンド・スポット、モンベル・ULジャケット、単四電池3ヶ、小銭、ティッシュ、レジ袋、ナイキ・アームウォーマー、サンシェード、スポーツドリンク0.5L、ハイドラパック2L、塩飴8ヶ、パワージェル6ヶ、アミノバイタル・ゼリー2ヶ、WGH8ヶ、眠気止め2ヶ)


-- 記録 --
記録 18時間15分21秒
スタート 06時00分
CP1 09時37分
CP2 11時34分
CP3 13時03分
CP4 14時45分
CP5 16時47分
CP6 18時47分
CP7 20時01分
CP8 21時54分
ゴール 00時15分
[第13回 雁坂峠越え秩父往還143km走]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年09月 18日 (土)

いろいろ
ちょっとBlogの方も夏バテしててネタはあれども書けていない時期がしばし続いておりました。

最近の出来事をいくつか。

・MDDがおなくなりになった
 我が家のメインマシンであったG4 Macが週明け早々にお亡くなりになりました。
最近CPU温度上昇のWarningが頻発していたのですが、内部を調査した結果としては、増設、改造していた内蔵ファンが接触不良でうまく回転していなかったのが原因で内部温度上昇、CPUの熱破壊となった模様。
 CPUボードを取り替えれば直りますが、いまさら4~5万もかけてもしかたないので、しばらくMacBookでしのいで、iLife'10が発表、Macにバンドルされた時点でiMac購入と考えています。

・網戸の張り直し
  いまどき?なのですが、トラ息子どもがよじ上るは、穴は開けるは、ひっぺかすはで全然使い物にならなくなってしまったので、ダイニング、和室の2枚の網戸を張り直し。
今度はどの位保ってくれるやら。

・埼玉スタジアムを6万人で埋め尽くそう!
  レッズサポーターの方々が連日東浦和駅でビラを配ってがんばってます。
最近、試合後大騒ぎしたり、くだらない横断幕を上げたり、試合帰りでもマナーの悪いサポーターが増えていて、一度レッズ人気も落ちるとこまで落ちて変なサポーターはいなくなってくれた方がすっきりするなどとも思ってましたが、こうやってレッズの為に地道にがんばっているサポーター達の事も忘れてはいけませんね。

・アマゾンギフト
  いつのまにか期限が切れていて、\10,000近くあった残額が1,000ちょっとに減ってしまっていました。
アマゾンギフトって一度登録すると期限が確認できないんですよね。もちろん、期限切れが近いってお知らせが届くこともありません。
ちょっと不親切すぎないか?

・雁坂峠越え秩父往還
  いよいよ明日、スタート。肉体の限界を超えてから、どこまで精神力でカバーできるか、早くゴールしたいというはやる気持ちを抑えて24時間という制限時間を目一杯有効に使えるかがカギ。
もう、さっさと走って、さっさと解放されたいという心持ち。

Forerunner310XT
  2ヶ月程使い続けて、不便なところも見えてきた。
詳細はまた別に記述するとして、最大の欠点は、Waypointのupload/downloadが出来ないという事。
GPSロガーとして通常のランニングで使用するには何も不都合はないが、トレイルで使おうと思うと最悪。
しかたないので、別にoregon550でも購入しようかと検討中だが、さすがにお金がない~。

・ハセツネ
  出場する訳ではありません。
 マーシャルとしてお手伝いをする事になりました。担当地域は最深部の三頭山、雨など降らなければ良いが。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2010年09月 06日 (月)

雁坂峠越えトレイルマラニック
雁坂峠越え秩父往還の試走を兼ねての参加。

JR塩山駅から大会シャトルバス(\500)で40分ほどでスタート地点「道の駅みとみ」へ。
AM8:00出発のバスは座席がほぼ埋まる程度の乗車率。

バスに乗っていると途中の市役所支所での温度表示で26度、あいかわらずの晴れで暑くなりそう。

バスから4名ほどランナーが広瀬湖を目指して走っているのが見えた。うち2名は白髪のご老人。
どこから走り始めたのかわからないが(塩山?甲府?)、本番2週間前で広瀬湖まで走ってさらに雁坂峠越えとは恐れ入る。

スタート時間は自由なので、バスが到着する頃には既に走り出しているランナーがちらほら。

受付を済ますと、2週間後の雁坂峠越え秩父往還の地図、案内書も手渡された。

早速、Tシャツにゼッケンを取り付け、荷物を受付に預け、後はハートレートモニターを装着して出発と思いきや、ハートレートモニターが預けた荷物の中なのに気がつき、運搬の為にバスに運び込まれた荷物をあわてて取り戻しにいく。

荷物を取り戻すとシューズもまだ荷物の中にあった事に気づく。(おいおい、登山道をサンダルで登る気か?)

今度はしっかり荷物を確認、開会式を見た後にスタート。

ピクチャ 8
[雁坂峠越えトレイルマラニック]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。