1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月 07日 (土)

ビール缶でアルコールストーブ・その2
せっかくなので第2弾、

ちょっとアレンジして弐号器を作ってみました。

変更点は

 センターホールのサイズを小さくした
 内筒のサイズも小さくし、本体との密着度をupした
 燃焼穴のサイズを小さく均一にし、位置もややセンター寄りにした
 本体の高さをup

狙いは、燃焼効率、 燃料容量アップ

手順は基本的に初号器と同じ。2度目で要領も覚えたので工作時間も半分程度(1時間ちょい)で完成。

前回失敗した上蓋と下蓋の合わせは、先に下蓋を手で内側に適当に曲げておいた。
ただし、蓋を合わせてしまうと内側が見えないのだが,場所によってはかなり内蓋がゆがんでしまっているところがあるようで、きちんとやるにはラジオペンチなどで均一に折り曲げておくほうが良いようだ。

燃焼穴は、錐で小さめの穴を開けて,最後に釘をとおしてだいたい同じようなサイズに調整。

SN3N0023.jpg
左 弐号器、右 初号器
[ビール缶でアルコールストーブ・その2]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2011年04月 16日 (土)

風呂場給湯器スイッチ交換
暖かくなったのに相変わらず早起きできず,ろくに走れてません。そろそろ始動しないととは思ってるんですが・・・。

先月、風呂場の混合水栓(蛇口)が調子悪くなったので交換した(写真取り忘れ)のですが,今回は風呂場の給湯器コントローラのスイッチが調子悪くなったので修理。

給湯器の寿命の目安は10年ほどらしいが、我が家もかれこれ新築から15年。一応寿命以上の年月は動いてくれていたという事になるのでしょう。

アキバで代替品のタクトスイッチを入手し,早速交換。
交換するスイッチの数は14個もあったが、IC類とは違って神経を使う事もないので,さほど時間もかからず修理完了。
[風呂場給湯器スイッチ交換]の続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2011年04月 03日 (日)

いろいろ
- 史上最大のパンク修理 -

昨日、買い物の途中で自転車の後輪がパンク,そのまま10分程の距離をパンクした自転車に乗って帰宅。

早速パンク修理に取りかかる。
チューブを取り外して空気を入れるが、チューブはほとんど膨らまず嫌な予感。
複数箇所に穴があいている様子で、取りあえず見つかった穴から塞いで行く。
1カ所,2カ所,3カ所、・・・。
5カ所まで塞いだところで日没順延。

長い間チューブ交換をせずに使っていたので経年劣化でチューブがもろくなっていたところに、パンクしたまま自転車を走らせた時にチューブがタイヤからはみ出し,道路や(ほんの一部砂利道も走ったので)砂利にチューブが圧迫されたりしてあちらこちらに穴があいた様子。

今朝,パンク修理再開。
結局、都合10カ所の穴を塞いでやっと終了。 1度のパンクで10カ所も穴を塞ぐというのは今までの人生の最高記録。

- レッズ都築龍太の選挙活動 -

今朝,買い物に出かける途中,都築がランニングをしながら選挙活動をしていた。

都築は現役のレッズ選手の中では最も好きな選手のうちの一人であり,昨年末に不本意な形で引退せざるえなかった事は非常に残念に思っていた。

引退時は去就は未定となっていたのだが,年が明けると突然埼玉県県議に立候補を表明していたものだ。

Jリーグ選手の政治家転身の身近な前例としては田口(元浦和レッズ選手)の浦和市議もある事であるが、選手時代から選手会等の政治活動を行っていた訳でもなく(多分),政治家に向けての勉強の期間も作らずに、唐突に知名度だけを頼りに立候補するのはいかがなものか?

今回については、ちょっと応援する気にはなれそうもない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

2011年03月 27日 (日)

スポーツジムに行ってみた
新聞屋さんからスポーツジムの招待券をもらったので、先日20数年ぶりに出かけてみた。

基本的なシステムや各種マシンは思った程進歩していなかったのは以外。

ランニングを始めてからは,宇佐見先生を始め多くの著名な方からトレッドミルでのランニングについてあまり肯定的な話を聞かされていなかったが、久しぶりにトレッドミルで走ってみると、これはこれで使いようはあるなという感じを受けた。

まずは、足底,膝,股関節への負荷が少ない。
 トレッドミルの場合,外を走るのと同じようなペースで30~40分走った後の下半身関節部分の疲労感が断然少ない。
 故障明け、下半身に疲労が溜まっているが休みたくないような場合には、外を走らずトレッドミルを使うというのは有効な方法に思える。
 ただ、足首に関しては,走行時の使い方が異なる事で,トレッドミルを使った後に疲労感というほどではないが、何となく違和感が残るような気がする。

フォームのチェックがしやすい。
 特に身体の上下動などがトレッドミルだと確認しやすい。
 また、今回使ったトレッドミルでは歩幅も表示されるので,フォームを変化させた時の歩幅への影響,左右差などが確認できてなかなか便利。


もう一つの意外?な発見は,プールで身体が浮くようになったこと。

山をやっていた頃の私は,ある種の鮫のごとく,腕の推進力がなくなると身体が沈んでしまい長い距離が泳げなかったのだが,今や体脂肪率も当時(6~8%)の倍ほどに増えているので一生懸命水を掻かなくとも浮いている事ができるようになった。

とは言え、泳ぎが下手くそなのはあいかわらずで、25m泳ぐたびにハーハーと息を切らせながら一休みしないと泳ぐことが出来ない。

週に何度も通える訳ではないので会員になってまで行こうとは思わないが,使い方次第でスポーツジムも悪くないものだと認識を新たにした。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年11月 17日 (水)

いろいろ
その1. ハセツネお手伝い

1月以上経過してしまいましたが、ハセツネのお手伝いをしてきました。

三頭山山頂での選手のナンバーチェック、誘導のお仕事。

始めに苦言を呈せば、何もやる事がなくブラブラしている時間が長かったり、移動の為車に乗り込んだは良いがそのまま1時間以上も待たされたり、大会を18回も続けてきた割に仕事の段取りが悪い。

大会の知名度が上がってボランティアを集めやすくなったので、とりあえず人海戦術で何とかこなしてやれという姿勢が見えない事もなかった。

中心となって動いている方々も、手弁当で本来の仕事の合間にこなしているので、あまり強い事は言えないのだが、もう少しやりようがあったようにも思う。

選手を見ると、とにかく水不足を訴える選手が多かった。早朝までの雨の後、晴れて湿度が上がったのが原因のようだが、今年はなかなか過酷なコンディションだったようだ。

また、後半の選手からは、第二関門(月夜見)までの距離を尋ねられる事が多かったのと、三頭山山頂で休む選手が多かった。

三頭山山頂は距離としては約半分、コースの最高標高地点と、かなり重要なポイントであるはずなので、それなりに準備をしてきた選手には距離も場所も頭に入っているものと思われるので、やはりトレランブームにのって準備も十分でなく参加した選手が多かったと解釈して良いのだろう。

山頂で休むランナーが多かったのも同様。ここまで来るので疲労困憊といった具合なのだろう。

選手のマナーについては、とかくトレイルランナーは登山者にも評判が悪いので、今回もあまり期待はしていなかったが、わざとゴミを捨てたり、理不尽な要求をするようなマナーの悪い選手はほとんどいなかった。

オンロードの大会の選手よりよっぽどマナーが良かったのは意外(失礼)であった。


その2. ハセツネファイナルパーティーに出席。

予定の19時開始が集まりが悪くて20分ほど遅れて開始、終了は21時頃。

出席者は100名程度で思っていた以上にこじんまりしたパーティーで出席者の半数は都岳連、ハセツネクラブ関連の方々。大会関係者のご苦労さん(慰労)会といった感じ。

有名どころでは唯一、奥ノ宮さんが参加していらして、できれば少し話などしたかったが、知り合いに捕まってしまって話すタイミングを逸してしまった。

会費は\3,000で、つまみは寿司、ピザ、チーズ盛り合わせ、焼きそば、唐揚げ、ポテトフライ、くし揚げ等。
寿司とピザは早々になくなったが、唐揚げなどは最後までかなりの量が残っていた。

[いろいろ]の続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。