1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月 29日 (金)

バスクのニューシューズ第1弾
バスクの'08年のニューシューズであるベロシティVSTが発売されたようです。
従来のベロシティをベースにアッパーを通気性の高いメッシュに変更、ミッドソールに新しい衝撃吸収素材を用いたものです。
バスクのシューズは、他社に比べ通気性が少々難点だったのでうれしい改良。

しかし、'08年モデルの目玉であるイーサーについては、もう少し時間がかかる模様。
こちらはレースをターゲットにしたモデルで、さらなる軽量化と、新しいアウトソールを採用。
レースモデルにしてはソールの剛性もそこそこ高そう?で気になるモデルです。
7694.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年02月 27日 (水)

iMacのモデルチェンジは?
噂通りMacBookとMacBookProがモデルチェンジ。

CPUが45nmルールのPenrynに変わってHDが容量アップとこちらもお決まりの内容。
ただし、いままで標準装備だったAppleRemoteがオプションになったとの事。(あんまり利用価値ないからなー、特にNote型の場合)

そうそう、MacBookProだけにMacBookAirと同じようなマルチタップ対応となったようです。

昨今の売り上げ比率からNoteのプライオリティが高いのは分かるが、MacBook, MacBookProは昨年11月にモデルチェンジしたばかり。

かたやiMacは昨年8月からモデルチェンジなし。
Penrynのリリース時期との兼ね合いもあったのだろうが少々引っ張り過ぎですね。

この調子だとiMacのモデルチェンジは4月後半くらい?

これだけ待たせたのだから、いままでに見た事もない画期的なフルモデルチェンジ!っていう可能性は・・・ほとんどないんでしょうね、Appleさん。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

2008年02月 18日 (月)

東京マラソン
東京のど真ん中を走れる絶好の機会、途切れない応援、トップランナーと一緒に走れる、マスコミの露出度、観客との一体感、etc、と確かにセールスポイントは多いが、高い参加費(あそこまでの規模になると仕方ないともいえるが)、大混雑のスタートを考えると特に参加したいという気持ちはわかなかった。

ただし、走り初めて間もないビギナーから様々な大会に参加経験のあるベテランのランナーまでが参加する事を熱望している事も確かで、何がそれほどまでにランナーを引きつけるかについてはとても興味があった。

そんな事で(昨年、今年と)参加抽選への応募は行わなかったが、今年はボランティアとして参加する事とした。

昨年の9月に申し込みを行い、仕事は沿道整理。配置されたのは奇しくも銀座Appleストアの前。

朝8: 15集合、9:50過ぎに車いすランナー、10:15過ぎにトップランナーの一団が通り過ぎると、後は途切れなくランナー、ランナー、ランナー。特に給水も関門もないので淡々と時は過ぎていく。唯一のアクシデントというと、飼い主とはぐれランナーにまぎれて走っていた(たぶん観客の)盲導犬を保護、すごい人ごみの中を警察まで届けにいったぐらい。
そんな調子で最終ランナー、収容車が通り過ぎ、パイロンのかたづけ、ゴミ拾いの後15時頃に終了。
長時間立ちっぱなしだし、寒いしで結構辛いかなーと思っていたが、続々と通過するランナーを見ているだけで結構飽きずに仕事を終える事ができた。
作業を終えての帰り道、しばらくマラソンコースを浅草方面に辿ってみた。
あちらこちらに関係者のウェアは見えるが、街はあっという間に元の休日の静けさを取り戻していた。

確かに他の大会に比べお祭り的(現実の中の非現実)な要素は強く、応援も多いので誰もがオレが主役という気分に浸れるように思うが、駆け抜けていくランナーへの声援や、見ている自分も一緒に走りたいという思いは、程度の差こそあれ多分どの大会でも同じように感じるものだと思う。

そんな訳で、(これだけの大規模で、まだ2回目という事を考えれば良くできた大会だとは思うが)もう少し参加人数が減ってきたら(5万人規模まで持っていくという話もあるようだが)出てみても良いかなという気持ちはあるが、"何としても東京マラソンに出たい"という気持ちにはならなかった。(大会に対する思い入れは人それぞれって言う事で)

とにかく、いままでの大会では参加者としてお世話になってばかりだったので、今回のボランティアで少しは恩返しになったかなとは思っている。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年02月 07日 (木)

10.5 Leopardへのupgrade: 再び
仕事用MacBookを再度Leopardにupgradeした。
今回は、まずParallelsを3.0にupgrade後、Leopardをinstall。
こんどはParallels、Leopardも無事動いています、がParallels3.0とFireFox2.0の動作が不安定。
Parallelsは複数のvertual machineを動かしている時によくOSXごとhungするし、FireFoxはhungしないまでも、webページの移動ができなくなる。
また、Leopardにupgradeしても動作スピードは遅くならない、という書き込みを良く見かけましたが、私の環境ではやっぱりTigerに比べ動作がモサっとしている感じがある。(特に上記にあげたParallels、FireFoxが顕著)
細かいところや.Macユーザ向けに使い勝手が向上している部分もあるが、.Macやautomator等を使っていない人間にとっては、mustのupgradeではない気がする。
そんななかで便利なのが辞書とsafari3のWebクリップ。
いままでシステムソフトの英和辞典を長い事使用してきたが、特にこの手のソフトウェアを購入する事なく、spotlightの検索ウィンドから簡単に辞書が引け、wikipediaも含めて検索できるのは便利だと思う。
(ただ、こいつも動作がトロイ。アプリケーションによってはコンテクストメニューを使って選択した言葉を辞書で検索できるが、辞書が起動され、検索結果が表示されるまで結構待たされる。また登録されている語彙も少々少なめ?)
また、思いもかけず良かったのがsafari3のWebクリップ。
たとえば天気予報や株の日経平均のwebページをクリップしておくと、自動でデータが更新されるので、該当のwebページを何度も開く事なく、dashboadを起動するだけで、最新のデータを見る事ができる。
ただ、残念なのが、webクリッピングしたデータの更新が(相手方のサーバのレスポンスも関連するが)ちょっと遅いのと、クリッピングした部分の拡大/縮小ができない(切り取るエリアは調整可能)事。
webページのなかの結構大きなエリアを何枚かクリッピングしたりすると、それだけで画面がいっぱいになってしまう。大きすぎるものは普段は縮小表示しておき、必要な場合のみ拡大できると便利なのだが。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

2008年02月 04日 (月)

新しいトレランシューズを買った話
以前より現在持っているトレランシューズ(ニューバランス702J)のグリップの悪さに閉口しており、色々なシューズを物色していた。(これについては長くなるので別記)
たまたまスポーツショップを覗くと、私が購入候補としていたモントレイル・コンチネンタルディバイド、バスク・マーキュリーの'07年モデルが処分価格で安くなっていた。(激安ではなかったが、元々あまり割引販売されていないので良しとした)
mercury.jpeg


双方を比べた感想。
・一番気になるアウトソールのパターン 泥道の下りなどでは、コンチネンタルディバイドの方がグリップは良さそう。
・トレイル走る時には以外と大事なトゥーボックス、ヒールカウンターの強度 コンチネンタルディバイドの方が強度が高い。
・通気性 コンチネンタルディバイドの方がメッシュ部分が広く、通気性も多少は高そう。
・足入れ感 コンチネンタルディバイドは長さ、幅、前足部の余裕は申し分ないが、踵がややルーズ。マーキュリーは長さ、前足部の余裕は問題ないが、幅が狭めでやや窮屈な感じ。
・重量 マーキュリーが若干軽いようだが、ほとんど差異なし。
・歩行感 マーキュリーは通常のランニングシューズに近い履き心地だが、コンチネンタルディバイドは特に前足部が硬過ぎる。
・足首のホールド コンチネンタルディバイドの方がハイカットとなっており、悪路においては、しっかり足首をホールドしてくれる感じ。
[新しいトレランシューズを買った話]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年02月 03日 (日)

勝田全国マラソン参戦記その2・記録
--走行時装備 --
ヘッドバンド、ランナーズ・防風グローブ、ブラ・長袖ジップTシャツ、ナイキ・アームウォーマー、ユニクロ・ロングスパッツ、ダンロップ・オーロンブリーフ、デサント・コウノエベルト、スポーツオーソリティ・滑り止め付き5本指ソックス、ソルボ・ヒールサポーター、パワーフィンガー、ニューバランス・RT800V、ガーミン・Forerunner305、ランナップ、アディダス・ウェストポーチ(お金、鍵、アミノバイタル・ゼリー、アミノバリュー・顆粒)。

-- 公式記録 --
開催日 2008年1月27日(日) 11時00分スタート
会場 勝田市石川運動ひろば
交通 JR,勝田駅より無料送迎バス10分
種目 フルマラソン(公認:一般参加)

天候 晴れ・西から弱い風

記録 3時間20分24秒(グロス) / 3時間18分49秒(ネット)

GTMailS
HALF: 1:39:16実
GOAL: 3:16:57予
時刻:14:16:56予

一位記録(グロス)
  39歳以下 2時間21分30秒
  40歳代  2時間33分49秒
  50歳代  2時間48分31秒
  60歳代  3時間02分07秒
  70歳以上 3時間36分33秒

フル男子参加数 
  39歳以下 1794名
  40歳代  1113名
  50歳代   784名
  60歳代   321名
  70歳以上  41名

参加賞 プログラム、ミズノ製半袖Tシャツ、完走芋

-- forerunner log --
距離42.23km、時間3時間18分秒。

最初の10kmの誤差が10mほど、それから徐々に誤差が広がった感じだが、40kmの地点でも?00m以上もの誤差はなかったように感じた。
[勝田全国マラソン参戦記その2・記録]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。