1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月 29日 (金)

Garmin FR305その後
重体となっていた我がFR305ですが、扇風機、エアコン等を使って乾燥に努めたところ、液晶内部の水滴はほぼ消滅、矢印ボタンのオートリピートも症状が軽微となりましたが、バッテリーがおなくなりになった模様でUSB経由で充電している時にしか電源が入らなくなってしまいました。

しかたなく電池式充電器で充電しながら使っていたのですが、先日ラン中に雨が降り出した途端FR305の電源が突然OFFに。
その後、電源ボタンを押すと電源は入るが、スタートボタンを押したとたんに電源がOffになってしまう。

奥多摩でのFR305への浸水は後部のスピーカー穴からだと考えていたのだが、この様子からするとスタートorラップボタンの部分から浸水しているらしい。

どうやら、ボタン部分のパッキンが経年変化or使用限界を超えてしまった事が原因の模様。

あんなひどい雷雨の中走らなかったらなどど思っていたが、ちょっとした雨の中を走れば遅かれ早かれ起こっていたかもしれない。

家に戻り半日放っておいたらスタートボタンも正常に戻りやれやれと思った途端、電源ボタンがいかれた。電源ボタンが押した状態で戻らなくなってしまった。そして他のボタンはまったく操作不能。

いちおう先週末時点で新しいFR305を発注、このFR305は新しいFR305が届くまでのつなぎとし、新しいFR305が届いた後はランニング以外のお遊び兼予備用とするつもりでいたのだが・・・。

結局、このFR305も修理に出すしかなくなったのだが、今回のFR305は筐体交換となるので新品のFR305が2台、新品のハートレートモニタ、クレードル、充電器各1、中古のハートレートモニタ、クレードル、充電器各1となってしまう。

また財政的にもFR305購入費+修理費はなかなか痛いので、FR305が修理が戻ったら新規購入品に付いていたハートレートモニタ,クレードル,充電器とセット(もちろん箱、マニュアル付き)として未使用品としてオークションにでも出品しようかとも思っている。

価格は\25,000~26,000程度で考えている(国内価格の半額以下)が、どうだろう。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

2008年08月 19日 (火)

Garmin Forerunner305重体
私のFR305が重体です。

週末、奥多摩を走っていて雷雨に遭遇、全身びしょ濡れに。
もちろんFR305もびしょ濡れ。
泥の川と化した登山道で泥に手を入れた時もあったかもしれないが、ほんの数秒。
FR305のスペックからすると問題ないはずであったが・・・。

異変はゴール地点の奥多摩駅から30分ほど手前。
FR305のボタンを操作している時に突然表示画面がくるくると切り替わり出し、止まらない。
タイムは正常に刻んでいたので、とりあえずそのままゴールインし、電源をOff。

帰宅後、Macに接続し、データを転送。特に問題なし。

[Garmin Forerunner305重体]の続きを読む

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

2008年08月 17日 (日)

鳩ノ巣から雲取山へ
前々からプランだけはしていたのだが、なかなか実行に移せずにいたもの。

鳩ノ巣を出発して、日向沢ノ峰、三ツドッケ、酉谷山、芋ノ木ドッケを経由して、雲取山、下りは石尾根を奥多摩まで。

ピクチャ 2


あまり暑くなく、登山者が少ない時を狙っていたが、ちょうど曇りがちの天気予報+お盆の時期で登山者が少なそうだったので昨日決行。

決行前の懸念事項
 1. 最後までバテずに走り通せるか?
 2. 途中で水を補給できるか?

今回、行動食をたっぷりと持っていき、ほぼ1時間毎5分程度の休憩とともに栄養補給(パワージェル、グリコーゲンリキッド、アミノバイタル・ゼリー等)を行った。
そのため、(後半下り基調ということもあったが)最後までヘロヘロにならず走る事が出来た。

水に関しては、2Lのハイドレーションパック+500ccペットボトル2本、600cc給水ボトル1本に満タンで出発。曇りがちの天気であった事、終盤は雷雨で全身びしょ濡れで汗をかかなかった事もあり、雲取山荘で1.3Lほどの補給で奥多摩到着時には1L程度の水が残っていた。
水場としては、行きの雲取山までは川苔山、一杯水付近の2カ所が確認できた。帰りは雲取山荘を始め、奥多摩小屋、七ツ石山などで確認できた。このルートに関しては補給に困る事はない。

登山者に関しては、予想以上に少なく、雲取山山頂では私以外誰も居らず、全行程あわせても出会った登山者は20人に満たない。

走行距離60kmあまり(途中GPSが衛星を捕捉できず後から修正したが、細かくトレースできていないので、実際にはもう少し距離は長いと思われる)、行動時間10時間。

最後は雷雨で川のようになった登山道を全身びしょ濡れで下ってきたが、久し振りに達成感を味わえた。
[鳩ノ巣から雲取山へ]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年08月 11日 (月)

秋レースのエントリー
私の場合、エントリーするだけで一仕事終わった気になってしまう傾向があるようなので、あまり早いエントリーは考えものなのですが、昨今のマラソンブームの影響でうっかりすると定員オーバーになりかねない事もあり、いくつか申し込みを行った。

1. 10/26 河原駅伝
駅伝は走るより見る方だろと思ってましたが、走友会の推薦行事になっているという事でもあり、試しに出てみる事に。42kmを6人で繋ぐレースですが、何区を走るかいまのところ未定。走る区間に特にこだわりはないが、スピードのない私は距離の長い区間を希望しておいた。

2. 11/9 奥武蔵高原スーパークロスカントリー
参加者が多くなく、気持ちよく走れるトレイルレースである事。昨年は、天候不順で短縮コースであった事。本命の大田原マラソンの刺激入れに良さそうな事から今年も参加。
トレランブームに乗って参加者がわんさか増えないと良いのだが。

3. 11/23 大田原マラソン
今シーズンの本命レース。初の自己記録更新を狙っていきたいところだが、さっそく週末の土日はトレーニングさぼっているし・・・。
どうなる事やら。

いまのところ年末までは上記3レースが確定。
他には、10/5に越谷県民福祉村のチャレンジ5時間走に当日参加するかも。
できれば12月にもハーフ程度のレースを走っておきたい気もするが、いまのところ未定。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年08月 05日 (火)

富士登山競走参戦記・記憶編
午前中は仕事をし、昼食食べて東京を出発、月江寺に16時過ぎに着。まず、吉田うどんマップにのっていた"べ●●●"で腹ごしらえ、具はかき揚げ、ゆでキャベツ、人参、豚肉。だし、具はまあまあだが、うどんがねちゃねちゃしてまるでこしがない。元々あまりこしのない麺を作り置きして使った感じ。値段も他の吉田うどんに比べ高い。はっきり言ってペケ。ただ、添えられていた山椒の味噌はうまかった。食事の後は市役所でゼッケン受け取り。今回出店はアートスポーツ(ナイキ、パワースポーツ)と地元のお菓子、スポーツグラス、キネシオテープ、タイム入りTシャツ。去年よりややさびしい。とりわけ割引している訳でも、珍しいものがあるでもなく、購買意欲もそそられないので宿に向かう。
私の右足のテーピングを見て宿のご主人が針を打ってくれた。このご主人なんと医師免許も持っているとのこと。針は初体験だったが不思議な感覚。ただテーピングをずっとしていたため痛む箇所があいまいになってしまい、うまく伝えられなかったためか、効果は?
19時ごろから布団に根転がって皆でオリンピック日本代表のサッカーの試合を見る。21時過ぎ消灯。ここ2日走っていないのと来る電車で寝たため寝付けず。何度か水を飲んでトイレ行く事を23時過ぎあたりまで繰り返す。いつの間にか寝ついており、腕時計の4時のアラームで目覚める。少々眠い。周りが起きないのでそのまま4:30位まで布団にいた。それから外に出て軽くストレッチ、着替えて朝食を待つ。あちこちで食事をしている音がし、朝食の準備をしている気配はない。もしかして今年は朝食なし?などと思っているうちに出発時間。しかたないので水だけは多めに取っておく。今回は荷物はすべて旅館に置いていき、手ぶらで出かける。市役所でも別棟1,2Fの給湯室で水を頻繁に飲む。大は出る気配がないので、小だけ何度か行っておく。40分前にパワージェル。30分前にスタート地点に。すでに人が集まっているがまだ並ばないでくださいとのアナウンス。20分前あたりからランナーが並び出す。前列真ん中より少し前あたりに並ぶ。
[富士登山競走参戦記・記憶編]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年08月 02日 (土)

久し振りに奥多摩
久し振りに奥多摩に走りにいきました。

今回のルートは鳩ノ巣を出発し、川苔山へ。
川苔山から赤杭尾根を古里へ下り、古里から大塚山を通って御岳へ。
御岳から日の出山まで走り、日向和田から上がってくる予定の走友会のメンバを待つが、なかなか上がってこないので三室山へ向けて下り出したところ、上がってくる走友会のメンバと合流。
再び日の出山、御岳、七代の滝を通って綾広の滝へ。
ここで走友会のメンバと分かれ、大岳へ。
大岳から梅沢探勝路を通って鳩ノ巣へ下ろうと思ったが、(看板を見落としてはいないと思うが)梅沢探勝路の分岐が分からず、しかたなしに鋸山、鋸尾根経由で奥多摩へ下った。

ピクチャ 1
[久し振りに奥多摩]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2008年08月 01日 (金)

黄金虫
昨夜、トラ息子たちが、いつも網戸ごしに眺めながら捕まえる事が出来ないでいた黄金虫が、我が家に飛び込んできた。

2匹で大喜びで追っかけ回す。
飛び上がって逃げようとするところをジャンプしてはたき落とし、床を逃げようとすると、口でくわえたり、前足でチョンチョン突っつき回す。

ひとしきり遊び黄金虫の動きが鈍くなると、例のごとくトラ息子2号がペロリ。
ただ、ゴキやムカデとは違い丸くて厚みがある為かパリバリ噛み砕くという訳にはいかず、そのまま飲み込んだ様子。

しばらくすると、ゲーゲーやりだし、夕飯のキャットフードとともに黄金虫も戻してしまった。

次から、黄金虫の場合は遊ばせるだけで食べさせない方が良さそうだ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。