1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月 25日 (金)

液晶モニタ復活
ここしばらく寒かったものでランもBlogも早めの冬休みいただいてました:-P (来月の勝田は半分どうでも良くなってきている)

さて、2ヶ月前に故障してしまった液晶モニタ、新しいモニタは既に購入済みで特に必要性はないのだが、使用期間もそれほど長くなく、まだ十分に使えるスペックでもあるので、そのまま廃棄するのは何か悔しくて修理を試みてみた。

-症状-
電源投入後1~2秒画面が表示された後、真っ暗となる。
OSDも表示されない。ただし、シグナルランプは緑点灯(ディスプレイ信号の入力は認識している)

この状態で電源のoff/onを実行すると、また1~2秒画面が表示される。

-これまでの調査結果-
故障以前に画面が暗くなったり、画面の一部が変色するような症状はなく、電源投入直後は正常時と同様の明るさで画面が表示される事からバックライト自体は正常。
PCからの信号は正常に入力、表示されている模様で、バックライトのインバータ回路の故障と思われる。
インバータ回路での故障箇所としては、コンデンサ、トランス、トランジスタ、ヒューズ、はんだ不良が主であるが、目視では、コンデンサ破損、はんだ不良、トランジスタの焦げ付き等は確認できなかった。

-分解-
まずは、モニタアームヒンジ部分のプラスチックケースをはずし、アームをモニタに接続しているねじをはずす。
それからモニタ裏面画面の四隅、モニタ下部のねじをはずす。

最後にモニタ前面の枠、裏面のカバーをはずす。(ツメで止まっているので少々外しにくいのでマイナスドライバをこじいれて外す)
[液晶モニタ復活]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。