FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月 31日 (土)

フィンケ続投決定らしい
Jリーグも終盤戦に入っているが、レッズはACL出場権ももはや風前の灯となり、興味はもっぱらフィンケの更迭と選手の移籍問題とやや寂しい状況。

たしかに、いくらチーム改革は始まったばかりとは言え、これだけの選手が集まったチームでいまの成績は不甲斐無いとしかいえず、監督更迭となってもおかしくない状況ではある。

しかし、本当に監督の首を挿げ替えれば良くなるのか?
監督を変えて、例えば以前のような守備を固めてカウンター攻撃に徹すればそこそこの成績は残せるかもしれない。
でも、それは所詮付け焼刃であって2年先、3年先には通用しなくなる事は明らか。

だいたいフィンケにしても、レッズの将来を託すに値する監督として熟考の上招聘した訳である。
次に選んだ監督だって好成績を残せるという保証はまったくない。

まだ成績には現れてこないが、フィンケの元で若手を中心とした新生レッズが育ちつつあるのも確か。
ここでまた監督を変え、せっかく育ちつつある新生レッズを語和算にしてしまうのはいかにももったいない。

できれば、あと2年、少なくとも後1年位はフィンケに掛けてみて欲しいのだが、強いレッズしか知らないサポーターには、弱いレッズは許せないのだろうなー。

また、フィンケ続投となると、フィンケに不満を感じている選手たちの大量離脱も噂されているし、どちらにしても悩み多き秋である。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
Re:
じょんさん、
コメントありがとうございます。

すっかりご無沙汰しておりまして、申し訳ありません。
ここのところ少しはトレーニング出来るようになったので、またじょんさんのブログにも寄らせていただきます。

>木村和司信者のわたしとしては目から鱗です。

木村さんて今回が初めての監督業ですよね。
楽しみな反面、ちょこっと不安も;-p
2009/11/07 (土) 17:22:41 | URL | ムギプー #A9cyFz3c[ 編集]
うちはミスターマリノスになりそうです。
木村和司信者のわたしとしては目から鱗です。
んが、ついにこの日が来たかぁ、と自分が年齢を重ねたことも実感させられますぅ。
2009/11/07 (土) 15:47:24 | URL | じょんさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。