1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月 12日 (火)

サロモンEXO II TIGHT M モニターレポート
EXO IIタイツのモニターに選んでいただきました。締め切りも迫ってきましたので取り急ぎレポート。

下記のサイトにも別途内容でレポートしましたので、合わせてお読み下さい。

レポート先 トレイルランナー.JP「体感レポ」

製品の詳細については サロモン


EXO IIタイツのサイズチャートを見ると男性Sサイズでも腿囲52~56cm。私の腿囲は47cmと下限よりもかなり細かったが、それでも実際に履いてみると締め付け感を感じた。

ということは、適正サイズで選ぶとかなりな締め付け感を感じるはずであり、人によって好みの分かれるところ。

私の下半身がかなり細身ということもあるが、インターナショナルサイズとして全体にやや大きめなので、日本向けにXSのサイズも欲しいところでもある。

868771_fts.jpg
今販売されているタイツは大きく、サポートタイプとコンプレッションタイプに分かれるが、EXO IIタイツはコンプレッションタイプに分類される。

他のタイツがタイツ生地の伸縮性のみでテンションを掛けるのに対し、EXO IIタイツではタイツの伸縮性に加え、タイツ表面を覆うハニカムの樹脂?によりテンションをかけている。
その為、その装着感は独特で、不快ではないが堅い感触の締め付け感である。

製品のwebページを見ると"ウエストアジャストシステム"などと大層な機能説明があったりするが、要はウエスト部分に紐が通してあり縛れるようになっているだけであり、とりわけ特別な機能が搭載されている訳ではない。

また、他のタイツに比べ膝部分は屈曲性重視でテンションもサポートもないので、膝にもサポート、テンションが欲しい人には満足できないかもしれない。


何はともあれ、今や各社から様々なタイツが発売されているなかで、最も個性的なデザインのひとつではないかと思う。
普通のデザインのタイツに飽き足らなくなった方に特にお勧めである。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ムギプーさんのレポート 一般的なタイツで...
2010/01/13(水) 23:35:49 | トレイルランニング情報サイト トレイルランナー.JP
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。