FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月 15日 (金)

メガネを新しくする
いままで使っていためがねのコーティングが剥がれだし、時々気になるようになってきたのでメガネを新しくすることにした。
選択肢は次の3つ
1. レーシック
最近技術も安定し(昨年ちょっと騒ぎもありましたが)、価格も安くなってきているのでそろそろ試したい。

2. 遠近両用メガネ
最近細かい字が見えにくくなってきた(そうです老眼です)ので、これからさらに老眼が進行することを考えて、そろそろ切り替えも検討。(健康診断でも薦められたし)

3. 普通の近眼用メガネ
値段も安いし、新聞、本を読んだりPCを使ったりする分には特に支障はないので、当面はこれでもそれほど不便はない。

今回レーシックがとても魅力的に思えた。
信頼の置けそうなところでも\30万代でできる。この金額で10~20年めがねのストレスから開放されると思うと決して高くない。
だが、しかし、私がレーシックをやるなどと言うと、他の家族もやりたがるのは目に見えている。
安くなったとはいえ、家族4人で行えば\100万超。
残念ながら今回は断念。

遠近両用については、まだ、それほど老眼が進んでいるわけではなく、普通にPCを使ったり、新聞や雑誌を読んだりするには特に支障はない。
ただし、地図や資料などの細かい字を読む時はメガネを外して目を近づけないと見えない。

遠近両用のレンズはクセがあるし、視野も狭くなるらしい。
通常の作業で特に不便がなければ、近視用を利用するほうが良いとの意見もある。

で、結論としては、今回はとりあえず近視用の安いメガネを作っておいて、老眼が進んだ時に遠近両用に作り直す。
レーシックについては、上の娘の目処がたってから(っていつの事やら)

さっそく会社帰りに眼鏡屋により、ちょっとファッショナブルなフレームで新しいメガネを作成して家に帰ったが、家族の評判は散々。
「エー、イメチェン?」、「何で普通の色にしなかったの?」、「似合わない」
だそうです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。