FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月 28日 (日)

地デジ専用アンテナキットを試す
我が家のテレビは買い替えてからまだそれほどたっていないのと、液晶テレビはまだまだ値下がりしそうなので、エコポイントをもらえるぎりぎり('10年12月)まで購入を我慢する予定でいます。

でもまあ、いまのままで地デジが問題なく受信出来るかは気になる所でしたが、ちょうどうまい具合に総務省が地デジ専用アンテナキットを無料で貸し出してくれるというので申し込んでみました。

我が家のアンテナの状況としては、VHF、UHF、BSアンテナが屋根の上に乗っているのだが、屋根の塗り替えをした際にアンテナの方向が微妙にズレ、受信状況が悪化した上に、数年前に東京方面にマンションが建ち、受信状況がさらに悪化、たまに吹く強風、台風の影響で方向がズレた可能性もあり、といったところで、VHSの感度はまあまあ、UHFはテレ玉でも結構ノイズが乗った状態、BSにいたってはまるで受信出来ないような状況となっている。

で、届いたのがこちら。
名称未設定
このサービス、スタートしたばかりという訳でキットに含まれる機材は全て新品。
アンテナは適当に選んで日本アンテナのUDF80 (すぐに返しちゃうので別にどうでもよいのだが、デジサポ支援センターの係の人の話しでは一番感度が良いらしい)

地デジチューナーはピクセラのPRD-BT103-PM1、後は同軸ケーブル(シールドの効いた高そうな品)や、リモコン、テーブルタップ等々。

まずは我が家のアンテナ端子に地デジチューナーを接続し、確認。
テレ玉、日本放送、TBSなど民放はだいたい受信出来たが、MX TV、放送大学はダメ(アナログでは受信できてる)、またNHK総合、教育も受信不可。

次は、素直に地デジアンテナ経由で地デジチューナーと接続、確認。アンテナは南を向いている出窓に適当に置いてみた。

するとMX TV、放送大学は受信出来なかったが、NHKは受信できた。
アンテナの位置を壁沿いからで窓の角に移し、方向を南東に向けたら、MX TV、放送大学も受信出来るようになった。

画質は、VHFに関しては色等はほとんど変わらないが、輪郭がくっきりとやや明るい感じで写るようになった。UHFも写り方は同様で、アナログ放送でのノイズも消え(あたりまえだが)、快適に鑑賞出来るようになった。

地デジチューナーはビデオ端子経由でテレビに信号を送っている方式で、チューナー自体も基本的な機能しか持っていないので、出来る事は字幕の切り替え、画面サイズの変更、音声の切り替え、番組情報の表示程度。

んな訳で、テレビはNHKを見る機会が多い私としては、液晶テレビを購入したおりにはアンテナの付け替え費用も考慮する必要がある事が分かった。

ちなみに今回送られてきたアンテナ、チューナーの値段を価格.comでチェックしてみるとアンテナは最安値\7,100程度であった。
チューナーは総務省が無料で配る予定の製品らしく、一般には発売していない模様だが、今回送付されてきた機種にEPG(電子番組表)機能がついたPRD-BT102-PA1がイオンで\4,750であった。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。