FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月 30日 (金)

黄金週間的走練習其一: 緑のヘルシーロードを利根大堰まで
以前より走りたいと思いつつ、なかなか踏ん切りがつかなかった緑のヘルシーロードを利根川大堰まで走ってきました。

なかなか踏ん切りがつかなかった理由としては、
・いまだ走ったことがない距離なので、脚がへばったり、膝の痛みで途中で走れなくなるのではないか。
・用水路沿いに設置されているサイクリングロードなので、大半が田んぼの中、近くにほとんど駅もなく、走れなくなったときのエスケープルートがほとんどない。
・ルート沿いにコンビニ等もほとんどなく、補給もしにくい。

そんな事を言っているといつもでたっても走れず、これ以上気温が上がるとさらに走るのが困難になるので、途中で駄目になったり、痛みが出てもゴールデンウィークの間で回復すれば良いやとスタート。

今回はタロン4に行動食とスポーツドリンク500cc x2を入れて出発。

走り出すと、タロン4が上下にゆさゆさ揺れ、とても走りにくい。家に引き返しザックを変えようかとも思ったが、そうすると30~40分無駄になるので、なんとかなるだろうとそのまま走る。

最初の10kmは(トレーニングしてなくて疲れていないものだから)脚も快調。
10~20kmになると、やや脚が重くなってくるが、まだ仕事のことやら、プライベートのこととか別のことを考えながら走る余裕はあった。
20~30kmになると、徐々にペースが落ち始め、徐々にいろいろなことを考えている余裕もなくなる。
30km を過ぎると結構な疲労感が出てきて、これは、最後まで行けないんじゃないかという考えが頭に浮かんでくる。
なんとかがんばってヘルシーロードの起点、利根大堰に到着。
ここまでは10km走って5分歩きながら行動食を補給するペース。
公園でスポーツドリンクを補給、シューズを脱いで脚を軽くマッサージしたが、あちらこちらつりそうになる。

結構へばっているので帰りは5km走って5分歩くペースで進んだが、時間もなかなか過ぎず、距離も伸びないので、途中から5km走って10分歩くペースに切り替え。
前半、スポーツドリンクの補給が不安だったので、飲む量を抑えオーバーヒート気味だったので、帰りはがんがんスポーツドリンクを飲む。補給は場所によってはルートを外れて入手。

帰りは空腹感を感じず、スポーツドリンク以外口に入れなかったが、瓦葺分水工で大休止した時にアミノバイタル・ゼリーを補給。
この補給が結構効果的で、残り距離が 15kmとなった安心感もあり、ややペースも持ち直し、進む。
最後に見沼大橋に到着したところでヘルシーロードを外れ、クーリングダウンしながら自宅へ。

ピクチャ 3


11時間50分 97km強のランでした。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。