FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月 08日 (土)

玄米を圧力鍋で炊く
昨日はトレランに行こうかと思っていたが、天気が怪しかったので取りやめ、家でごろごろ。

カミサンが午前、午後と短時間のパートがあったので私が食事当番。

昼はそうめん。
100円ショップで購入した電子レンジでパスタをゆでる容器を使ってみる。
パスタでは、手軽にまあまあのできばえで茹でることが出来たので、そうめんでも行けるか!と試みてみたが、大失敗。

まずは、茹でる量が多過ぎたのと、そうめんは麺が細く真っすぐなので、茹でている途中でお湯が麺に吸い取られ、麺どうしがくっついてしまった。

麺はぼそぼそで、味も粉っぽくおいしくない。

夕食は手羽元とだいこんを煮たスープをメインとし、ご飯は玄米ご飯。

普段、玄米ご飯だけでは硬くて食べにくいと、カミサンは普通の米に1割程度玄米を入れて炊いているが、今回は圧力鍋を使って玄米だけで炊いてみる。

以下の方法で炊いたら、ほぼ普通のご飯と同じような歯ごたえでおいしく炊けた。
まずは水洗い。
荒い方も色々うんちくがあるようだが、普通の米と同様に2,3度水を取り替えて洗う。

次に玄米の1.3倍の水とともに圧力鍋へ入れ、塩をひとつまみ入れる。

このまま2時間程水に浸しておく。(今回は早めに用意をしたので2時間だったが、1時間も浸ければ良いようだ)

まずは強火で圧力鍋に圧がかかるまで炊く。(水に1時間浸さずに炊く場合は初めから強火でなく中火から徐々に火を強くするらしい)

圧力鍋に圧がかかってきたら、弱火(蛍火)で20分、最後に強火で30秒炊いた後、火を止めて20分蒸らす。

以上備忘録として。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。