FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月 19日 (水)

ハイドラパック リバーシブルリザーバー2 マイナーチェンジ
リザーバー本体は変わってません。
クイックドロー(ホースをザックに留める器具))が従来のベルクロで留める方式から磁石で留める方式に変わりました。
これによりホースの付け外しが楽にできるようになりますが、反面ベルクロに比べ、接地面積が狭くなるため、ホースを付ける時はあまり適当な位置で押し付けるとうまく接地面からずれてくっつかない可能性があります。

ph_quantum_clip01.jpg
次にマウスピースが従来のホースに対し直角に折れ曲がったものから斜め45度になり、流量調整が前後にスライドする方式から左右に回す方式に変わりました。

ph_bitevalve01.jpg


マウスピースの角度は好みもありますし、ホース自体の取り回しによっても影響を受けますが、身体との干渉は軽減されるようです。
流量調整の方法も従来の前後のスライドだといつのまにかオープンになっていて水が漏れたりする事もあるので、その点では良い改良ですが、従来の方式はマウスピースを口に銜え片手でマウスピースを引っ張ったり、押したりするだけで簡単に流量調整が出来て便利でした。
新しい方式でも同様に片手で簡単に調整できるようなら良いのですがね。

結局のところ、なんだかんだ書いても、実際試してみないと分からないことが多いんですが。

現在私はリザーバーの旧タイプ(本体の口をスライドではなくベルクロで留めるタイプ) 2Lを使用しているのですが、夏場に長時間走る場合は2Lでも少々心もとない状況なので、ちょうど3Lのタイプの購入を検討していたところなので、購入する良いタイミングかもしれない。

ただし、まだ店頭には出回っていないところが多いようなので、購入する時はニュータイプかどうかチェックしてから購入することをお勧めします。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。