FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月 21日 (金)

ITパスポート試験
上の娘は父親に似たのか勉強が嫌いである。
高校に入って少しは勉強をするようになったが、あくまで少しはであって、成績には結びついていない。
よって1年生の時からいままでクラスの順位は中の下あたりをうろうろ、通知表も同じような具合。

年末?年明け?にカミサンが進路説明会に出席、この成績では推薦入学は無理、一般入学でも相当がんばらなければ難しいとのお達しを受ける。
と言っても、特に大学に行く目的も持たず、一念発起というような性格でもないので、思案して考えた結果がこれ(ITパスポート試験)。

この資格を取って情報系の学科を受験すれば、多少成績、テスト結果が良くなくてもゲタを履かせてくれるのではないかという(絵に描いた餅)作戦である。

そんな訳で2月頭に色々と調べてみると試験は4月と10月の2回で、4月の締め切りは2月初旬。

しかし、娘は、MacとWindowsの違いも分からず、普段使うのはWeb ブラウザとMailアプリケーション、iTunes位と、我が娘なのに:(コンピュータにはど素人(もちろん高校も普通科・文科系コース)。

4 月の試験に間に合わせるのは難しいかとも思ったが、10月の一発勝負はさらに心もとないし、試験の程度を経験させるのも良いだろうということで、とりあえず4月の試験に申し込む。

で、素人にも分かりやすく、深く突っ込みすぎてない内容、問題集付、4月までに一通り終わらせられるよう厚さもほどほどという観点で参考書を選択、購入。

試験に受かったら報奨金というにんじんをぶら下げ、娘に試験勉強を開始させたのが2月10日頃だった。
学校の勉強とは違って新鮮といって、娘としてはかなり意欲的に(勉強時間は30分位の時もあったが、やるだけはほぼ毎日)勉強を行っていた。

なかなか良く出来た参考書で、ど素人の娘でもだいたい一人で勉強を進めていくことが出来ていたが、中にはITの基礎知識がないと理解が難しいところもちらほら。

そこは一応プロである私がフォローしつつ、4月の頭までで(私の目論見では3月半ば)何とか参考書の説明部分を一通り終わらせる。

残りの2週間は参考書の過去問、想定問題集を解かせたが、残念ながらこちらは全てこなすことが出来ず。
解けなかった問題のフォローも不十分な状態で、正直これは落ちたなと思っていた。
ところが、試験後の自己採点では合格ラインぎりぎりの点数だったとの事で、思っていた以上に健闘、合格の可能性も残ることとなった。

ただし、確認ミスがあるかもしれないし、マークシートの塗りミスもあるかもしれないので、逆に合格発表まで白黒はっきりしない状態が続くこととなった。

珍しくがんばって勉強したこともあり(試験に落ちても、秋に向かって勉強しなおすのはもうイヤだとの事)、娘としてはかなりモンモンとした日々を送っていた模様である。

で、昨日が発表日だった訳で、とりあえず合格~! まさしく最低ライン、ギリギリの合格でした。

ちなみに娘が勉強に使ったはこの参考書だけ。

9784774140865.jpg


特に頭が良いわけでもなく、何のIT知識も持たない高校生の娘が2ヶ月少々勉強して合格できたのは、ひとえにこの参考書のおかげ。

幾つか参考書を比較して選んだものの、それほど確信を持って選んだ訳ではないし、全ての参考書を比較したわけでもなかった。
この参考書と運良くめぐり合えた結果の合格だと思う。

と言う訳で、この参考書には感謝、感謝、大感謝である。
でもまあ、あくまで大学受験への布石なので、これで安心せず、しっかり受験勉強もやってもらわねば。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。