FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月 02日 (金)

赤坂パスフェでパスタを食す
以前訪れた銀座パスフェの姉妹店が6月に赤坂で開店したという事で先日食べにいってきました。

場所は国際新赤坂ビルのすぐ隣、看板には赤坂パスフェという店名より"パスタバカ"というキャッチコピーが目立っていて、違う店かと一度行き過ぎてしまいました。

店は地下で、銀座の店と比べ、ゆったりしています。
グループで座れるテーブル席も幾つかありますが、個人で座るカウンター、大テーブルが主。

本当はランチメニューにあるパスタを食べたかったのですが、残念ながらランチタイムに間に合わず、入店したのがPM3時過ぎ。
こんな中途半端な時間なのに店内には数人の客がパスタを食べており、私が入店した後にもぽつりぽつりと客が入ってくる。
まだ開店して1ヶ月しかたっていないのに、パスタ好きには既に認知されている模様。

今回頂いたのはエビとアボガドのチーズクリームソースパスタ。
クリーム系のパスタといえば概ね濃厚な味わいとなるが、意に反して意外とアッサリ。

IMGP2586.jpg
これは、銀座店と同様、過剰な調味料、油を使わずに素材本来の風味を生かした味付けがなされている為であろう。
調味料でごまかしていないだけに、素材、調理の善し悪しがそのまま味に出るので、作り手としてもなかなか大変そうである。

で、パスタのお味はというと、エビもアボガドもチーズクリームもそれぞれにしっかり素材の味を生かした味わいとなっていました。
特にクリームチーズが脂っこくも、塩辛くもなく、チーズクリームそのものの味がよく生かされていたように思う。

IMGP2587.jpg


残念だったのはパスタがやや茹で過ぎだったこと。
いちおう、茹で時間はタイマーで管理されていたようだし、銀座の店で食べた時には茹で過ぎという感じはなかったので、たまたまの事だったのかもしれない。

ただ、クリーム系のソースの場合は特に麺に良くからむので、いわゆるオリーブオイル系のソースの時よりも固めの麺が合うように思う。
そんな訳で、余計に柔らか過ぎた麺が気になってしまった。

また、パスタは同じ価格でMサイズとLサイズを選べるようになっているが、Lサイズでも少々控えめの量だった。
質の高い素材、シコシコの生パスタに加え、量まで求めるのはやや欲張り過ぎというものか?


銀座パスフェ

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。