FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月 24日 (土)

Garmin Forerunner310XTいんぷれっしょん
FR310XTは先週末届いていたのですが、接続するPC側の設定を変更しなければならなかったり、うまく動かなかったりで移行に少々時間がかかってしまいました。

--環境設定--
まずはMac側でweb updaterもwebのsoftware updateのページも310XTを認識しない。Garmin Communicatort plugin, Garmin ANT Agentを入れ替れ直したり、接続手順をかえたり、古いバージョンを試してみたがダメ。
いちおう、Training Centerへの送信、Garmin Connectへの自動送信は可能。
Garmin Communicator pluginもしくはGarmin ANT Agentが悪いようだが、Garmin ANT Agentがより怪しい。

転送速度も遅いし、機能もいまいちだし、わざわざUSB stickを接続しなければならないしで面倒くさい。
どうせ無線にするならBletoothでも使ってくれればusb stickやらdirverやら使わずに済むだけましだったのに・・・。

当初はwindows(parallels)側でのsoftware updateページの表示もうまくいかなかったが、IE8のセキュリティ設定の変更でOKとなる。

そんな訳で310XTのfirmwareのupgrade(2.6->2.9)はわざわざParallels上のXP経由で実行。多少時間はかかったが、正常にupgrade終了して一安心。

次に310xtのdataをANT agent経由でsporttracksへ送り込むためsporttracksの環境をwin2kからxpへ移行。
こいつも特に問題なく移行終了、310xtのdataも問題なくimportできた。
--機能--
もう発売から1年以上経過し、いろいろなところで感想は書かれているので、簡単に。

・いまのところ動作はFR305よりキビキビ(firmwareのupgradeにより変わる可能性あり)

・GPS用チップはFR305と同じながら衛生の捕捉スビードはFR305より早い。

・FR305よりバンドが柔らかく、バンド止めにもバンドが外れないようにポッチがついているので腕に止めづらい。

・スポーツモード毎にauto lap, alert, accecery, data fieldなどの設定ができるようになっているのは便利。

・気になっていた計測間隔だが、単純に4秒毎の計測ではなく、1秒毎に計測したものを元に間引いているらしく(要はFR305のsmart recording)、track pointの間隔はFR305より広がっているものの、補正機能が強力になっておりFR305に比べway pointの左右へのブレが少ない(軌跡がスムーズ、よって距離もFR305より若干短めに表示されるが、多分FR310XTの方が実測に近い値)。ジョグでの距離精度はFR310XTの方が良さそう。(トラックではまだ使用なので?)

--- ピンクがFR305の軌跡、ブルーがFR310XTの軌跡 --
FR305vsFR310XT.jpg


・バックライトは光量調整できるようになったが、若干使いづらい。

・アラームの音量がFR305より小さめで聞こえにくい。バイブレーションを併用すれば良いのだが、バイブレーションをonにすると、事あるごとにブルブルしてややうざい。

・プレミアムHRMは一部からノイズの影響を受けやすいと不評だが、まさにそのとおり。湿度が高く、汗もかき易いこんな時期、接触面もしっかり水で濡らしているにも関わらず、走り出してしばらくは心拍数として異常な値を表示、バイクなどがそばを通るとまた上昇。冬場が思いやられる。
ただし、本体がコンパクトになりバンド部分が多くなった為、身体にはフィットしやすくなり、持ち運びには便利。

・明示的にindoorモードへの切り替えができない。310XTの衛星捕捉がtime outすると、やっとindoorでの使用か確認ウインドが表示される。(そのうちfirmwareのversion upで対応してくれるかな?)

--まとめ--
カタログスペック、マニュアルだけ見るとFR305より優れているようには思えなかったが、ある意味、機能のブラッシュアップが行われていて、よく使う機能については改良されている模様。

当初はあまり期待していなかっただけに思ったより使えるじゃんて事で、いまのところ満足度は高い。

今回、決済はオースラリア$で、発送元はイスラエルというややっこしい状況であったが発注から9日位で大きなトラブルなく到着。
価格は日本円で\3万強(クレジットカードの請求は8月末あたり?)になる見込み。

p.s. 円高のおかげで\3万弱で済みました。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。