FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月 25日 (日)

太陽のトマト麺夏の新作モニター
先日、「氷冷・夏色トマト冷麺」をいただいてきました。

フォーの冷麺でどんな味?と思っていたのですが、さすがに冷麺はフォーではありませんでした;-)

また、実物は商品紹介の写真と比べるとバルサミコ酢・生クリームが少なめ、トッピングのトマトは(これだけトマトにこだわっている割に)ごく普通のトマトだったのが少々気になりましたが、いやー、やっぱりおいしいです、ここのトマト麺。

麺は細麺でシコシコという感じではないが、しっかりした噛みごたえがある。
スープは定番のトマトスープですが、トマト臭さはまったくなく、特に濃い味付けがされている訳ではないが細麺に良くあっている。
トッピングはトマト、フローズントマトジュース、江戸菜、茄子、鶏肉。

IMGP2652.jpg
茄子、江戸菜は薄めの味付けだが、鶏肉は厚めにカットされ、しっかりした味付けでバランスを取るとともにしっかりした食べ心地が味わえる。
また、食べ進んでいる途中でフローズントマトジュースがじわりじわりと溶け出し、スープの味わいに彩りを加えていく。

一見、それほどのボリュームはなさそうであっさりと食べられてしまうが、生クリームが入っている上、麺とトッピングの量、バランスが絶妙で、どちらかというと大食いの私でも物足りなさは感じない。

前回も感じた事だが、ここの店の商品開発チームは実に良い仕事をしている。
トマトスープという独自のスープをベースにしながら、癖がなく誰でも食べられる味に仕上げられており、量もそれなりに満足感が味わえる。
そして、どの商品も非常に完成度が高い。

太陽のトマト麺

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。