FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月 28日 (土)

雁坂峠越え秩父往還試走 甲府-CP1-塩山
猛暑の収まるのを待っていたのですが、そろそろ行っておかないと機会がなくなってしまうので行ってきました。

この暑さの中でどれだけ走れるか、行きの電車の中でも憂鬱だったのですが、案の定撃沈してしまいました。

ルートはほぼ一本道で迷うようなところはなし。後半は歩道がなくなりますが道幅も十分あり、特に危ない場所もなし。

ピクチャ 2
ただし、お日様がギンギラギンで後ろから照りつけ、進むにつれて道路の傾斜がどんどん強くなり、広瀬湖の手前から走れなくなってしまいました。

広瀬湖に着くと登りもやっと終わり、CP1と思われるセラピー基地を越えてなんとか道の駅までたどり着けましたが、当初考えていた西沢渓谷まで行く気力も体力もなく、雁坂道を引き返して塩山へ下りました。

暑さの為もありますが、核心部である雁坂峠越え手前の広瀬湖までがこんなにキツいとは思いませんでした。

とは言え、これから先はトレーニングを落としていくテーパリングの期間ともなるので、後はペース配分等の戦略面でどれだけカバーできるか? って本当にカバーできるのか?

さすが、歴戦のランナー達の参加でも50%程度の完走率しかない大会、簡単には完走させてくれそうにないなー。

6時間48分 58.7km

ちなみに復路の広瀬湖手前の温度表示は30度、三富支所での温度表示(往路は気づかず)は34度。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。