FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月 12日 (日)

無線LANルーター購入
なかなか納得する製品がなくて延び延びになっていたが、やっと無線LANルーターを購入。

バッファローのWZR-HP-AG300H

こいつはPPPoEスループットが160MbpsとGiga対応ルーターとしては、物足りないと言うかある意味情けない性能だが、今の我が家のインターネット環境では十分おつりの来る性能。

PPPoE スループット等基本機能で較べるとNECのWR8700N-HPの方が断然上なのだが、WZR-HP-AG300Hは細かい設定変更が出来たり(まだ未対応だが)FWをオープンソースのものに交換出来たりNASの機能もAtermより使えそうなので、遊べる要素が多いこちらに決定。

K0000122839.jpg
1日の間使ってみた感想としては、
・AOSSによるPC, DSiとの接続設定は簡単で便利だが、SSIDを隠せないし、暗号化別に複数のプロトコルでオープンになっていたり、MACアドレスで制限できなかったり、少々セキュリティ面で不安が無くもない。(AOSS側で考慮してセキュリティかけられていると思うが)

・節電機能がついていて、時間帯毎に機能をOn/Offできるようになっているが、On/Offが設定出来るのはランプ,有線LAN,無線LANのみで、有線LANだけは速度設定も変更可能。また、節電設定は1つしか保存出来ないので、この時間帯は無線LANのみOnで、こちらの時間帯は有線LANのみOnなどという細かいスケジュールは設定出来ない。

・無線LANの機能は満足出来るレベルで、親機を1Fに設置して、2F奥の部屋でも11n/aで200Mbps以上の値を示していた。(付属の無線LAN計測ソフト使用)

・設定を変更するたびにルータの再起動がかかり、ルータへログインし直さなければならないのは面倒。

今ひとつ分からないのが節電機能の一時解除。 AOSSボタンを押す事で一時的に節電機能を解除出来るのだが、解除から復帰するタイミングがイマイチ微妙。(いちおう1.5時間ほどで復帰するようなのだが・・・)

それとMac(Leopard)で一度無線LANを切断し、再接続しようとするといちいちSSID,パスワードを求められてしまう(以前の設定を保存してくれない)。
どこかの設定がおかしいのか?

p.s. そうそうiLife'11の8月リリースはガセでしたが、どうやら今月中には発表になるらしい。

テーマ:ネットワーク - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。