FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月 17日 (水)

いろいろ
その1. ハセツネお手伝い

1月以上経過してしまいましたが、ハセツネのお手伝いをしてきました。

三頭山山頂での選手のナンバーチェック、誘導のお仕事。

始めに苦言を呈せば、何もやる事がなくブラブラしている時間が長かったり、移動の為車に乗り込んだは良いがそのまま1時間以上も待たされたり、大会を18回も続けてきた割に仕事の段取りが悪い。

大会の知名度が上がってボランティアを集めやすくなったので、とりあえず人海戦術で何とかこなしてやれという姿勢が見えない事もなかった。

中心となって動いている方々も、手弁当で本来の仕事の合間にこなしているので、あまり強い事は言えないのだが、もう少しやりようがあったようにも思う。

選手を見ると、とにかく水不足を訴える選手が多かった。早朝までの雨の後、晴れて湿度が上がったのが原因のようだが、今年はなかなか過酷なコンディションだったようだ。

また、後半の選手からは、第二関門(月夜見)までの距離を尋ねられる事が多かったのと、三頭山山頂で休む選手が多かった。

三頭山山頂は距離としては約半分、コースの最高標高地点と、かなり重要なポイントであるはずなので、それなりに準備をしてきた選手には距離も場所も頭に入っているものと思われるので、やはりトレランブームにのって準備も十分でなく参加した選手が多かったと解釈して良いのだろう。

山頂で休むランナーが多かったのも同様。ここまで来るので疲労困憊といった具合なのだろう。

選手のマナーについては、とかくトレイルランナーは登山者にも評判が悪いので、今回もあまり期待はしていなかったが、わざとゴミを捨てたり、理不尽な要求をするようなマナーの悪い選手はほとんどいなかった。

オンロードの大会の選手よりよっぽどマナーが良かったのは意外(失礼)であった。


その2. ハセツネファイナルパーティーに出席。

予定の19時開始が集まりが悪くて20分ほど遅れて開始、終了は21時頃。

出席者は100名程度で思っていた以上にこじんまりしたパーティーで出席者の半数は都岳連、ハセツネクラブ関連の方々。大会関係者のご苦労さん(慰労)会といった感じ。

有名どころでは唯一、奥ノ宮さんが参加していらして、できれば少し話などしたかったが、知り合いに捕まってしまって話すタイミングを逸してしまった。

会費は\3,000で、つまみは寿司、ピザ、チーズ盛り合わせ、焼きそば、唐揚げ、ポテトフライ、くし揚げ等。
寿司とピザは早々になくなったが、唐揚げなどは最後までかなりの量が残っていた。

その3. 3.5inchHD用外付けケース

PowerMacG4 MDDで使用していたHDをレグザの録画用に使用するつもりでHDケースを購入。
うまいことHDを2台収納できるケースが安価で出ていたので購入、レグザからは認識できたもののバッファローの無線LANルーターからはHDは認識すれどもパーティションを認識しない。PCでパーティションを切り直したり、色々なフォーマットを試したりしたがダメ。どうやらUSBコントローラとの相性の問題らしい。
さらにこのケースは冷却ファンが五月蝿いので、あきらめて別のケースを購入。いまやPATA用のケースってあまり品揃えも多くなく、値段もSATA用に比べ特に安くはない。

今度のケースはGROOVYのIDE-CASE3.5BK。こちらはルーターで問題なく認識。
無線ルーターでNAS設定を行うと、レグザからの録画もOK。

ただし、レグザZ1からLANディスクへの録画の場合、ワンセグ録画が出来なかったり、2番組同時録画が出来なかったりとUSBディスクに比べ少々制約がある。

よって今度はレグザZ1の電源連動のHDケースを購入、USBディスクとしてレグザZ1に接続予定。


その4. バッファローWGR-HP-AG300Hのメディアサーバー機能でレグザと接続

WGR-HP-AG300HはDLNAサーバ機能を搭載しているので、DLNAクライアントから動画、イメージ、音楽の配信が可能となる。

レグザの方もDLNAクライアント機能を持っているのでWGR-HP-AG300Hとの組み合わせでの動画、イメージ、音楽の視聴が可能となる。

しかしながら、レグザZ1はDLNA機能を使わずとも、smbプロトコルで他PCのファイルシステムをマウント可であり、jpeg, mpeg2, mp3等の視聴が可能。

とすると、DLNAで接続した時とsmbファイル共有で接続した時では何が違うか? (メディアサーバーの機能についてなぜかバッファローは詳しい事はまるで書いていない)

レグザZ1からDLNAで接続した場合、イメージファイルは年、日付毎に、音声ファイルは歌手毎にフォルダに分類され、アクセスできるようになっていた。

レグザZ1ユーザにとってはたいしたメリットはなさそうだが、写真数百枚をそのままNASに保存するだけで日付毎に分類してくれるので、あながち無意味な機能という訳でもない。


その5. アドビ・フォトショップエレメント9 & プレミアエレメント9

iLife'11が期待はずれだったのでこちらを入手。

MacBook(2.4GHz, 5MB RAM)ではやや動作がもったりなのと、画面のセンスが少々いけてない気がするがエレメント9オーガナイザーがなかなか使える。

簡単な修正ならフォトショップエレメントを使わずともオーガナイザーだけで行えるし、階層構造が使えるタグは分類したり、検索した利がとっても便利。
iPhotoで行える機能はほぼエレメント9オーガナイザーでカバーされている。(残念ながらgeoタグは扱えないが)

詳細はまたのちほど。


その6. LeopardからSnow Leopardへ移行

いまさらですが、やっと2THDを購入、余計なファイルを整理(まだだいぶ残っているけど)してSnow Leopardへ移行しました。

最初は移行アシスタントを使って、アプリ、ユーザ共に移行したら、システムのライブラリやらドライバやら余計な物まで移行してしまって、何やら怪しげな動きをする物も出てきてしまったので、今度はユーザのみ移行アシスタントを使用し、アプリケーションは手作業で再インストールを実施。

思ったほど体感速度は速くならなかったなー。


その7. 地デジアンテナ

いまだ地デジ用にアンテナを取り付けていないので、テレたま用のアンテナで地デジを受信している。
よって全ての地デジチャンネルが見られない。

幾つかの業者に見積もりを依頼しているのだが、やれ平面アンテナが良いだとか、地デジ用に分配器を新しくする必要がアルだとか、ブースターが必要だとか、平面アンテナは利得が少ないだとか言う事が微妙に異なる。

さらに値段も、現在使用中のアンテナ撤去、地デジ、BSアンテナ取り付けで\5万半ば~\10万弱と幅がある。

配線、ブースター取り付け位ならわざわざ業者に頼まなくても自分で出来るのだが、山をやっていた頃ならいざ知らず、いま一人で屋根に上ってこれらの作業をこなすのは難しい。

来月になると工事も混雑してくるので今月中に決めなければならないが、どうしたものか?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。