FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月 21日 (日)

トレラン: 渋沢-大山-政次郎尾根-新大日-長尾尾根-地獄沢-大山北尾根-大山-高取山-善波峠-鶴巻温泉
実はこれも先月の記録。

ひさしぶりの丹沢。
大山には結構な数の登山者がいたが、その先は少なく、静かな山登りとなった。
戸沢ではレスキューがヘリを使った訓練をしていた。

政次郎尾根下部は土が流され、ひどい状態。奥多摩、奥武蔵などと比べ、丹沢の尾根の状態はひどすぎ。

傾斜の急な尾根をつめて表尾根、大日へ。大日からは長尾尾根を下る。始めは階段状で歩きにくいが、中間辺りはなだらかで広い尾根となり、気持ちよく走れる。
鹿撃ちだという散弾銃を持った猟師の方にも会ったが、銃声は聞こえなかった。

丹沢ホームに降りて、地獄沢から北尾根を登る。
入り口は標識があり、すぐに分かるのだが、その先トレースがあちらこちらについており、正しいルートが分かりづらい。南側の沢に近いルートを辿るのが正解のようだ。

北尾根をつめて大山山頂。曇っていたが昼時という事もあり、登山者で大混雑。

早々に下って、蓑毛越え、浅間山、高取山。こちらのルートはいつ来ても登山者が少なく、静かなルートだったが、今回は多くの登山者、ランナーと出会う。
人の居ないルートを走るのが好きな私としてはやや複雑な心境。

念仏山をぬけ善波峠を過ぎる時に、シューズを杭に引っかけひっくり返る。
身体は打ち身、擦り傷程度だったが、シューズが裂けてしまった。

その後、なだらかな稜線を抜けて鶴巻温泉へ。

久々に、ほどほどのup&downと走れるルートで楽しかった。

スクリーンショット(2010-11-21 20.27.19)

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。