1. 無料アクセス解析
茶トラ・鯖トラ・旭林檎
マイコン歴3x年,Apple暦2x年,Mac歴2x年,バラ歴,ねこ暦,ランニング歴数年の作者(コンピュータ技術者)が書く、 ランニング、パソコン、ねこ、浦和レッズ、カーデニングの話題を中心にしたBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月 03日 (日)

いろいろ
- 史上最大のパンク修理 -

昨日、買い物の途中で自転車の後輪がパンク,そのまま10分程の距離をパンクした自転車に乗って帰宅。

早速パンク修理に取りかかる。
チューブを取り外して空気を入れるが、チューブはほとんど膨らまず嫌な予感。
複数箇所に穴があいている様子で、取りあえず見つかった穴から塞いで行く。
1カ所,2カ所,3カ所、・・・。
5カ所まで塞いだところで日没順延。

長い間チューブ交換をせずに使っていたので経年劣化でチューブがもろくなっていたところに、パンクしたまま自転車を走らせた時にチューブがタイヤからはみ出し,道路や(ほんの一部砂利道も走ったので)砂利にチューブが圧迫されたりしてあちらこちらに穴があいた様子。

今朝,パンク修理再開。
結局、都合10カ所の穴を塞いでやっと終了。 1度のパンクで10カ所も穴を塞ぐというのは今までの人生の最高記録。

- レッズ都築龍太の選挙活動 -

今朝,買い物に出かける途中,都築がランニングをしながら選挙活動をしていた。

都築は現役のレッズ選手の中では最も好きな選手のうちの一人であり,昨年末に不本意な形で引退せざるえなかった事は非常に残念に思っていた。

引退時は去就は未定となっていたのだが,年が明けると突然埼玉県県議に立候補を表明していたものだ。

Jリーグ選手の政治家転身の身近な前例としては田口(元浦和レッズ選手)の浦和市議もある事であるが、選手時代から選手会等の政治活動を行っていた訳でもなく(多分),政治家に向けての勉強の期間も作らずに、唐突に知名度だけを頼りに立候補するのはいかがなものか?

今回については、ちょっと応援する気にはなれそうもない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

2011年03月 27日 (日)

スポーツジムに行ってみた
新聞屋さんからスポーツジムの招待券をもらったので、先日20数年ぶりに出かけてみた。

基本的なシステムや各種マシンは思った程進歩していなかったのは以外。

ランニングを始めてからは,宇佐見先生を始め多くの著名な方からトレッドミルでのランニングについてあまり肯定的な話を聞かされていなかったが、久しぶりにトレッドミルで走ってみると、これはこれで使いようはあるなという感じを受けた。

まずは、足底,膝,股関節への負荷が少ない。
 トレッドミルの場合,外を走るのと同じようなペースで30~40分走った後の下半身関節部分の疲労感が断然少ない。
 故障明け、下半身に疲労が溜まっているが休みたくないような場合には、外を走らずトレッドミルを使うというのは有効な方法に思える。
 ただ、足首に関しては,走行時の使い方が異なる事で,トレッドミルを使った後に疲労感というほどではないが、何となく違和感が残るような気がする。

フォームのチェックがしやすい。
 特に身体の上下動などがトレッドミルだと確認しやすい。
 また、今回使ったトレッドミルでは歩幅も表示されるので,フォームを変化させた時の歩幅への影響,左右差などが確認できてなかなか便利。


もう一つの意外?な発見は,プールで身体が浮くようになったこと。

山をやっていた頃の私は,ある種の鮫のごとく,腕の推進力がなくなると身体が沈んでしまい長い距離が泳げなかったのだが,今や体脂肪率も当時(6~8%)の倍ほどに増えているので一生懸命水を掻かなくとも浮いている事ができるようになった。

とは言え、泳ぎが下手くそなのはあいかわらずで、25m泳ぐたびにハーハーと息を切らせながら一休みしないと泳ぐことが出来ない。

週に何度も通える訳ではないので会員になってまで行こうとは思わないが,使い方次第でスポーツジムも悪くないものだと認識を新たにした。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2011年03月 26日 (土)

富士登山競走
21日は一日だらだらと取り溜めたDVDなどを見ていて富士登山競走の事などすっかり忘れて就寝。

22日朝、起床してからふと思い出す。

6時過ぎ,もう閉め切っているだろうと冷やかし半分にrunnetにアクセスしてみる。

特に締め切りの表示もないし,どこかで引っかかるだろうと思っていると、スイスイと申し込み画面に進んでしまった為、ついポチッとな。

前回、完走するだけなら難しくない旨の事を書いていましたが、それだって基礎的な走力が備わっていての事。
特別なトレーニングは必要ないとしても、コンスタントに週2~3回は走るようにしとかないとね。

例年2度位は富士山に試走にも出かけていたが、こちらはどうしようか?

記録を狙わないのなら試走なしでも大丈夫だとは思うが,富士山もしばらく走っていないので、頭にあるポイントまでの距離感と実際に走った時の距離感を合わせておくにこした事はない。

試走後に久しぶりに吉田うどんも食べに行きたい気もするし・・・。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2011年03月 20日 (日)

ハセツネ30k中止
ご無沙汰しておりました。

まずは、ハセツネ30kが中止になるとの事,なぜかまだ公式サイトに発表されておらず,気をもんでおられる方もあるでしょうからJust informationということでお知らせします。

また、わたくしの方ですが・・・

昨年秋頃からBlog、ランニングに関してマンネリ化、行き詰まりを感じ、しばらくお休みをさせていただきました。

Blogについては結論が出ず,当面は肩肘張らずにメモ代わりに書いて行こうかと思ってます。

ランニングに関しては,1,2月は50kmも走らず,休日の気が向いた時に30分~1時間程度買い物ついでに走る程度。
どこの大会も芋洗い状態なので、モチベーションも上がらないので、こちらも当面はいまの状態が続く感じでしょうか。

もうすぐ受付が開始される富士登山競走についても、いまは走りたいという気持ちがまったくないのですが、頂上コース参加資格が今年で切れる事から、来年以降に走りたいとなった時に五合目コースから2年越しで走るのを避けたいという気持ちもあって、取りあえず完走しとけば良いという心づもりでエントリーしようかと迷っているところ。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2010年11月 28日 (日)

トレラン: 箱根外輪山一周
やっと今月の分。

少々距離もあるので、本当はもう少し日の長い時期が良かったのですが・・・。
以前は塔ノ峰から反時計回りに湖尻峠まで走ったので、今回は時計回りで。

朝8時に箱根湯本を出発、おなじみの湯坂道を浅間山、鷹巣山と辿り、国道1号へ。
しばらく国道を進んだ後、お玉ケ池方面に進むが、湖畔は増水で通行不可の為、旧東海道を辿って元箱根へ。
再度国道1号に合流後、石畳を通って道の駅まで。
ここから再度登山道へ入る。始めは上りだが、しばらくすると下りや走れるサーフェスも出てくる。
海の平まで行くと視界も開け、傾斜もなだらかになり、走れるところも多くなってくる。
唯一、車やバイクの騒音がうるさいのが難点。

湖尻峠の先で一部くずれた索道があるが、概ね整備され、枯れ枝、木の根、石なども少なく、走りやすいサーフェス。
長尾峠、乙女峠を通って金時山へ。金時山山頂までで約5時間半。なんとか明るいうちにゴールできそうな時間に着けた。
ルート全般にハイカーの姿は見かけられるが、特に金時山周辺は多く、山頂は大にぎわい。
峠までの下りもハイカーがいっぱいだったが、その先でも思いのほかハイカーが歩いていた。
明神ケ岳までが思ったより長く、少々バテ気味となる。
明神ケ岳の下りも割とハイカーが多かったが、明星ケ岳では頂上で1グループに会っただけ、その先では誰にも会わなかった。
明星ケ岳まで来ると後はそれほどの上りもなく、ゴールまでの距離もさほどではなく、余裕が出てくる。

誰もいない塔ノ峰頂上を過ぎ、そのまま林道から生活道路に出て、小田原駅まで下って終了。

なんとか明るいうちにゴールできました。

箱根外輪山


距離: 53km、時間9時間2分

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 茶トラ・鯖トラ・旭林檎 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。